女性

これまでの賃貸住宅の歴史とこれからを考える

仲介手数料について

マンション

仲介手数料の取り扱いには勘違いが多い

不動産に関連する事項について最も勘違いが多い案件は、仲介手数料に関することです。不動産で初めて賃貸物件を利用しようと考えている人は、仲介手数料を必ず支払わなくてはいけないと考えている人も多いですがこれは誤解なのです。実は、仲介手数料は工夫をすることによって無料にすることが可能です。仲介手数料無料にするための手続きは、賃貸物件の利用に関わった当事者同士の話し合いによって実現できます。原則として、仲介手数料はその賃貸物件の利用に関わった当事者が支払わなくてはいけないという法的な決まりが存在します。つまり、契約者が一方的に負担しなくてはいけない性質のものではないのです。仲介手数料無料にするためには、話し合いによって貸す側の不動産会社にその手数料を負担してもらう必要があります。

法律では折半によって手数料を支払う

仲介手数料無料が話し合いによって解決できるのは、法律的な支払い義務が存在しないからの他なりません。むしろ、仲介手数料の支払いは不動産会社と契約者が折半をして支出することが書かれているのです。この負担分に関しては、お互いが納得をした上で取り決めを行うことができるためよく議論しなくてはいけません。注意をしなくてはいけないのは、仲介手数料無料の話し合いの結果はきちんと契約書に明記しないと効果がないということです。契約書に書かない限りどれだけ口約束で支払わないことが決まっていてもそれを証明することはできないため注意しなくてはいけません。賃貸物件の利用では契約書に書かれていることが全てなので、余計な出費をしないように対策をしましょう。