女性

これまでの賃貸住宅の歴史とこれからを考える

ネットで探す賃貸住宅

女の人

仲介手数料無料の物件を選ぶ時の注意点

新しいお部屋を探し、いざ入居契約を結ぶ時、決まって払うのが仲介手数料です。これは不動産会社に物件を紹介してもらった手数料として支払う金額で、だいたい相場は家賃の1ヶ月分から2ヶ月分になる事が多いのですが、最近の不動産会社の中には仲介手数料無料を謳うところが増えています。これは借り手から手数料を取るのではなく、貸し手から仲介手数料を取ることで無料にすることができるといった仕組みがあるのですが、いずれにしろ仲介手数料無料のお部屋ならば初期費用を安くして新しいお部屋に引っ越しができるので、とてもお得です。ただし、このような仲介手数料無料の物件というのは数が限られている事が多く、全ての物件が対象になっているとは限らないので注意が必要です。良い物件ほど早く入居が決まってしまいますので、見つけたらすぐに契約しないと他の人に取られてしまうといったリスクが仲介手数料無料の物件にはあります。

ネットから探せる不動産会社がオススメ

仲介手数料無料の物件を探すのであれば、街中にある不動産会社よりも、インターネットで検索することで探せるような、ネット上での営業が得意な不動産会社がオススメです。というのも、このようなネット上で営業活動をしている不動産会社は大手に対抗するため、非常にメリットの高いサービスを提供している事が多いです。特に、仲介手数料無料の物件を多く扱っているのも、このようなネット系の不動産会社の特徴です。新しい部屋に引っ越しをするとき、費用がもっとも高くつくのが初期費用です。敷金や礼金、仲介手数料などを全部合わせると安いアパートであっても20万円以上することはよくあります。しかし、仲介手数料無料の物件を選べば、そのような費用を大幅に下げることができます。